敏感肌3

敏感肌とは、些細なことでも肌のトラブルを起こしやすい状態のことをいいます。少しの刺激でも普通の人より、かゆみ、かぶれ、赤みなどの炎症症状が起こりやすく、一般的に皮膚が弱いと言われます。外部からの刺激に敏感に反応してトラブルを起こしやすい肌のことです。
敏感肌の原因に、皮膚の一番外側の角質層のバリア機能が低下して、皮膚が敏感になっていることがあります。角質層は、セラミドの不足、靴下、ストッキング、下着などの衣服の摩擦により破壊します。また、乾燥による水分保有の低下と脂質量減少の場合もあります。
敏感肌の予防には、皮膚の乾燥を防ぎ皮脂を保つことが大切です。肌の乾燥を防ぐには、風呂上りの保湿クリームや部屋の湿度を保つようにします。また、タオルで強く洗ったり、頻繁に洗顔などをすると、皮脂を落としすぎることになります。使用する石鹸にも注意が必要です。
敏感肌には多くの対策商品が揃っています。化粧品や化粧水、石鹸、シャンプーなどはもちろんですが、敏感肌の人用に日焼け止めまで用意されています。ただし、多くの商品がありますが、敏感肌の原因もさまざまなので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。


RSS関連リンク
敏感肌対策セラミドや皮脂は加齢とともに減少
乾燥肌・脂性肌(オイリー肌)・混合肌・敏感肌など、あなたの肌質に合った、対策方法/肌ケア大辞典いろんなケースの乾燥肌とその対処法. Vol.9. 大人のにきび予防 ... 乾燥肌ではその機能も劣る為に皮膚障害が起こりやすくなります。 ...

ファンデは何使ってる?
敏感肌や乾燥肌の方は注意してね♪. 最近、気に入って使っているファンデーションは、. 朝はエマルジョンタイプ。 エマルジョンは薄くついて. がっちりカバーというよりも潤った雰囲気がでるので. お気に入り♪. リキッドよりも簡単だしね ...


トップへ戻る
タグ:敏感肌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。